2005年11月24日

短時間睡眠って

忙しく働く人が多い日本で「短く深く眠る」という本が発売されている。やりたいことがたくさんあって、眠る時間を削ってでも時間が作りたいという人が多いのは分かる。ナポレオンは3時間しか寝ていなかったという話も聞いたことがある。

睡眠の仕組みは科学的に まだきちんと解明されていないが、どうも記憶の整理をしているようだ という研究結果を発表している人たちもいる。記憶したい内容がある場合、寝る直前に覚えて、起きてからすぐ復習すると一番効果が上がるそうだ。

人の頭をパソコンに例えるのもどうかと思うが、人の頭は寝ている間にデフラグみたいなことをしているのかなあとも思う。ばらばらになった情報を寝ている間に整理しているのかも知れない。

昼寝を当たり前のようにしている民族もいるが、これも合理的なように思える。仕事の最中に詰め込んだ情報を一度 眠って整理してから、また仕事に戻る。例は少ないが日本の企業の中にも、昼寝を公式に取り入れているところもあるようだ。
posted by けん at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 動く・寝る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。