2005年11月01日

神田の古書店

神田の古書店が共同で所蔵本のデータベースをウェブで公開し、閲覧者が検索できるようにするとラジオで言っていた。
彼等にとって、ブックオフとアマゾンのマーケットプレイスは相当な手強い競合だと思うが、彼等のアドバンテージは何だろう。

ブックオフよりいい点として
・稀少本(絶版本等)がある。
・プロの店主と会話を楽しめる。

マーケットプレイスよりいい点として
・本を手にとれる。
・運送費がかからない。
・検索では引っかかりにくい本との出合いがある。
・古本屋の雰囲気が好きな人がいる。

などがある。
価格勝負ではまず勝ち目はないので、自ずからニッチマーケットを攻める戦略を取らざるを得ないだろう。その場合、オンライン注文を受けていいのかという問題がある。上記のアドバンテージを考えると、やはり客に店に来てもらわなければ強みを生かせないと思われる。

結論:BOOK TOWN KANDAではオンライン販売をすべきでない。

と私は思うが、いかがでしょう。
By 古本大好き


posted by けん at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。