2005年10月11日

近親憎悪

上司からこっぴどく叱られた時に「それは あなたがいつも やってることじゃないですか? 自分のことは棚に上げて...」と思う事がある人は多くいらっしゃると思います。
これをちょっと考えてみると、その上司の方は日頃 自分の嫌な点・欠点に気づいているか あるいは無意識のうちに感じていて、自分の前で他人にそれをやられると まるで自分の欠点を見せつけられているように感じられて、普通よりも怒りが増幅されて 感情的に怒ってしまう。というようなこともあるのかなと最近感じています(自分の行動も含めて)。
もしこの部下の立場に立った場合は「これは人間の普通の心理なんだな」と考えて、不当に感じることなく 黙って自分の欠点を直すことを考えましょう。また自分がこの上司のようになってしまわないように “♪Before you accuse me, take a look at yourself” (By Eric Clapton) というメロディーに耳を傾け、自分を見つめ直しましょう。


posted by けん at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。