2005年10月05日

マインドマップ作成用フリーソフト

以前、このブログで紹介したマインドマップですが、これを作成するためのすばらしいソフトウェアが見つかりました。FreeMind というフリーソフトです。ヘルプが英語である以外は、メニューも日本語で もちろん日本語入力が出来ます(Windows XPしか試していませんが)。
「Insertボタンで新規項目追加。Deleteで削除。Alt+Enterで改行のための編集画面へ」等の基本操作さえ覚えれば、後は楽々とマインドマップが作れます。紙ベースとの最大の違いは、項目移動(ドラッグ&ドロップ)ができること。枝葉の末端にある項目を、テーマに直結する一番太い幹に変えることが一瞬で出来ます。なので「まず思いつくままに項目を追加していって、後で関連性の深い項目をまとめて 見やすくする」ということが可能です。
一方、紙ベースの場合はまず全体像をある程度イメージしてから描いた方が きれいにマッピングが出来るのですが、もしかしたらこれが結構重要かも知れません。特に会議の議事録などを書く際は「あらかじめ会議の目的を明確にすることが効率的な運営をする上で、非常に重要である」ことを思い出さなければいけません。この場合、まず目的とそれを達成するために話し合わなければいけない主要論点は会議の前にマインドマップにしておく。その上で会議に臨み、会議中には枝葉を付け足していく。会議の目的に向かって論点がずれているようなら、それを指摘して軌道修正を促す。これが出来れば、ただ単に議事を取るだけでなく 名司会となるためのツールとしても活用できます。
私もまだ駆け出しのマインドマッパーですので、みなさんがもし良い使い方を思いつかれたら、是非コメントを残して下さい。
posted by けん at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。