2011年05月20日

究極のエコビーグル、自転車

自転車好きの私には、最近 世間から自転車への風当たりが強くなってきているように感じられてしまう。

運転時の携帯電話操作や傘差しに罰則が設けられたのは分からないではないが(なぜタバコを吸いながら運転が規制対象にならないかは疑問だけど)、「自転車は車道が基本、歩道は例外」と簡単に言ってしまう人達には呆れてしまう。これほど自転車道が整備されておらず 路上駐車がものすごく多い都市で、自転車を車道に追いやったら事故が増えるよ。

私自身は脚力に自信があって 昔から車道を走るのに慣れているから そのルールをある程度守れるけど、フラフラ運転するおばさんとか ウォークマン聞いてる若者なんかが車道に出てきたら、危なくて車が運転出来なくなると思わないのかな。で 面白いことに、町を自転車で走っている警察官って、たいがいが歩道を走ってるんだよね。取り締まる側が守ってないルールなんて守られるわけがないでしょ。

国土交通省が「自転車専用道構想」を持っているらしいけど、今のところ都庁付近と江東区亀戸にモデル的に作られているだけ。まずはこの自転車道を大々的に増やして、そこでの路上駐車を厳しく取り締まるのが先であって、それをしないで自転車を危険に晒すのは順番が違うと思う。アムステルダムみたいに完璧に整備しろとは言わないけど、車幅が確保できる道路には どんどん自転車道を作って欲しい。新たにコンクリ流し込むんじゃなくて、色塗るだけでいいんだから。

震災後 石油や電気が不足している中、自転車は究極のエコビーグルとしてもっと注目されていいように思う。今時の若者の中には、車にあまり関心がない人も増えているらしい。それに危機感を持っているのか、「自転車禁止」なんてCMで言ってしまうトヨタがエコカー、エコカーと叫ぶのを聞くとなんだかなあと思う。
posted by けん at 07:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動く・寝る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202368882
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。