2010年01月21日

私はどうして販売外交に成功したか

フランク・ベトガー著 オススメ度☆☆☆

1964年初版。名著として読み継がれているらしい。
現代のビジネス書にもほぼ同じような記述が多くあることを考えると、現代の著者もかなり影響を受けているんだなあと感じられました。
そういう亜流を読むよりは、原典に当たった方が間違いが少ないかも知れません。
私自身は読む順序が逆になってしまったので、得るところが少なかった気がします。

・商品を売る前にアポ自体を売る
・注文取りと思われず、相談相手・友人と思われるように
・秘書に笑顔で接すれば、彼女はその笑顔を運んでくれる
・「相手の言う事は既に分かっている」という印象を与えない

・相手に問題を具現化させ、恐怖心を起こさせる
・あくまで相手の意見を尊重しながら、しかも相手がこちらの立場を承認せざるを得ない質問を次々とする
・一番重要な条件以外は相手に与える
・競合会社を褒める

・毎週一日、自分自身を整理する日を作る


posted by けん at 07:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138912360
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。