2009年12月09日

カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか?

石井裕之著 オススメ度☆☆☆

以前、紹介した催眠術のかけ方と同傾向の著作。この方のコールドリーディング本はベストセラーみたいです。
催眠術とか占いとかは かなり苦手だったんですが、知識として知ってみると面白いもんですね。

抜粋
人を引きつける12の方法
「落ち着いて集中するテクニック4」
・走らない
・ゆっくり食べる
・今、この瞬間に集中する
・不安は、仮に態度に出てしまったとしても、決して口には出さない

「コミュニケーション・テクニック5」
・できるだけ意識して相手の右手側のポジションを確保する
・握手をするとき、左手を上に乗せて包み込む
・本物の笑顔
・相手を包み込むように見る
・頻繁にうなずかない、うなずくときにはゆっくりと深く

「話し方テクニック2」
・でも/しかし ではなく、だから/そして と言う
・自分が本当に信じているセリフ、あるいは信じ込めるセリフだけをしゃべる

「リーダーになるテクニック」
カリスマは謎めいていない、むしろ分かりやすい


コンシャス−アンコンシャス・ダブルバインド
『「意識して出来る」Aをすれば、「意識では出来ない」Bが出来るようになるよ。』とアドバイスをする。


人を褒めたり 叱ったりする時は、相手のタイプを知って それに合わせる。
「論理タイプ」
・大まかな指針だけ与えて、具体的なアクションは自分で決めさせて、実行させる
・褒めるポイントは尊敬
・感情を交えずに論理的に叱り、期待する

「体感タイプ」
・内容そのものよりも、温かく包みこむような感情を持って話す
・○○さんが褒めていたと伝える
・母親が子供を諭すように愛情を持って叱る

posted by けん at 17:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。