2009年12月07日

スピード・ブランディング

鳥居祐一著 オススメ度☆☆

250頁ある割りにはちょっと内容が薄いかなという印象です。
タイトル・表紙から中身がイマイチよく分からないというのもマイナスでした。
会社ではなく自分をブランド化する、いわば「セルフ・ブランディング」について書かれています。ブログ・メルマガ・セミナー・出版等を通じて「自分を売る」方策が示されています。

・広告とは、信用のない人が他人の信用を買うもの
・ブランディングする時は、多分野をアピールして「この人はいったい何の専門家なのか」と思わせない
・メディアに露出するときは、どういう人達と一緒だとイメージアップになるのか? を考える(→目標とする人)

・90%に嫌われても、10%のファンを取りに行く
・出版部数を増やすため、アマゾンキャンペーン(期間限定の特典を出す)や、出版記念講演会で人脈作り、著名人の推薦文など、あらゆる方策を練る



posted by けん at 08:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134917685
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。