2009年12月03日

現場力を鍛える

遠藤功著 お勧め度☆☆

例として挙げられている企業が余り好きではないというのもあってか、好意的に読めませんでした。ただし平易な文章なので、すらすら読めます。どうもMBAプログラムの時からそうですが、私はオペレーションという分野に興味を持てないみたいです...

抜粋
・コンサルティングで結果が出るのは、現場が当事者意識を持っているかどうか
・戦略とは所詮 仮説
・一部上場2002年度の決算を見るとニッチャーの利益率は業界リーダーよりも高い利益(11.4% vs 7.4%)
・「二律背反克服の精神」 通常両立が困難と思われる指標も何とか同時達成の方法を模索してみる
・本来やるべきではない業務を効率化しようとするほど非効率なことはない(ドラッカー)
・営業は失注報告書を書いて、プロセス改善に努める



posted by けん at 08:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。