2009年10月01日

ADHDサクセスストーリー

トム・ハートマン著。オススメ度☆☆☆

『ADHD(注意欠陥多動性障害)を障害としてではなく、人類を農耕民と狩猟民とに分けた場合の狩猟民(ハンター)タイプの人たちの「個性」と捉える』というユニークな視線から書かれた本。

身近にADHDらしき人がいるので読んでみたら、自分にも思い当たるふしが多く、私自身もハンターなのではないかと思い始めました。起業家には多いようです。

初めの100p強で「ADHD=ハンター」論の説明やADHDの人がうまく生きていくヒントが書かれており、残りの2/3がADHDの人達の体験談「サクセスストーリー」に割かれています。

体験談の中には、一般的な「自己啓発書・ライフハック本」にも書かれている問題→解決策が多く、ということはハンター型の人は世の中に結構多いのじゃないかとも思えました。(あるいは「ADHD=ハンター」論は実はADHDを拡大解釈し過ぎ?)

抜粋
・コミュニケーション、人間関係のつくり方
・小さなことにかまけて、大きな目的を忘れない
・嫌なことを先延ばしにしない
・整理整頓法
・もの忘れを防ぐ
・メモの取り方
・集中力を上げる
・学校における学習法


上記のトピックに関する知識を既に持っていらっしゃる方は、最初の「ADHD=ハンター」論の部分だけ読むのもありだと思います。

ラベル:起業
posted by けん at 09:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。