2006年01月18日

季節変動

売上に明らかな季節変動がある場合、資金繰りが悪化する可能性が高くなります。特に資金量に余裕がないベンチャー企業の場合、如何に季節変動を乗り越えるのかが鍵になります。

売上を平準化させるために、出来るだけ逆の季節変動を持つビジネスに投資することも有効な方法です。しかしもちろん複数のビジネスにシナジー効果がなければ、効果の上がらない多角化経営になってしまいます。

こう書くと「何を当たり前な」と思いますが、売上拡大を第一に考えるようなベンチャー企業の中は、急成長を高利の借金でまかない、それが どんどん膨らんでクレジットクランチに陥る企業も多いのです。
posted by けん at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

にきびとり

BarGraffiti2078.jpg

何か気になったものを合わせたんでしょうね。左の文字は読めないし。「にきびとり」ってどこから拾ったんだろう。クレアラシルが捨ててあったのかなあ。御馴染みバルセロナの壁書き。
posted by けん at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

反米マンガ

BarGraffiti1180.jpg

相当アメリカが嫌いなんでしょう。バルセロナの落書き。
posted by けん at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

どっかの街角

曲線。曲がって、進む。曲がりながら進む。

それでなければ、進めない。曲線と直線の緊張は、8角形位から始まる。どちら側から仕掛けるのか。それを決めるのが、見ている傍観人。By stander.

四川省のぬかるみを歩く。重機をそばめに見ながら進む。中には深い穴もあったりして。それがとても楽しかったり、ガツンときたりする。
posted by けん at 01:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 触れ合う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

そこのところ

書けないのか。書かないのか。最近の投稿は酷い。誰に言われなくても分かる。

長ければいいもんでもない。短くインパクトのある投稿さえ難しい。さてどうするか。

要は本を読み切れていない。面白い本がない。おかしいな。読むものの力量。

それはそうだ。読むものが本の価値を決める。見るものがテレビの価値を決める。

見るものが景色の価値を決める。見るものが。

そうです。見るものが、ものの価値を決めるんです。
posted by けん at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。