2005年12月31日

除夜の鐘

ここ数年、日本で正月を過ごすことがなかったこともあり、日本らしい正月が過ごしたいという気持ちが強くなりました。十数年振りの除夜の鐘を聞きに、自転車で近所を回って耳を澄ましました。

かすかな音を頼りに除夜の鐘が鳴っている真浄寺というお寺を見つけました。お坊さんではなく、近所の人達が代わる代わるに鐘を突いていました。私もついでに突かせて頂きました。目を瞑って鐘の音を聴いていると、単純ですが 心が落ち着く気がしました。
posted by けん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

自己表現と自己顕示

「自己表現をしなさい」「自己顕示欲を抑えなさい」
一見相反する2つの忠告をどう考えるか。

「自己表現は伝える責任が表現者にあると自覚している言動」「自己顕示は理解するかしないかは相手の勝手だと突き放している言動」と考えることで辻褄が合うように思います。

自己顕示を極度に嫌うために、自己表現が出来なくなり自己抑止につながってしまうというのが日本人の弱点のひとつになっているように思います。自己表現と自己顕示の違いを念頭において、過度の自己抑止に陥らずに自己表現を行なっていくことが、国際化社会でますます大事になってくるように思います。
posted by けん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

みかん狩り

友人の別荘にみかん狩りに行きました。農家が育てている訳ではないので、自然のままのみかんの木に どんなみかんが実るのかが分かりました。

黒ずんだみかんもあれば、メロンのように白い筋が網の目のようにかかっているものもあります。スーパーで売っているような、きれいなみかんは一握りでした。農家では多くの手をかけて、きれいなみかんを作っているのかと思うと頭が下がります。

みかん畑は丘の中腹にありました。木に登ったのも久しぶりでしたが、木の上から見た太平洋、大島の景色はとてもきれいでした。天気もとても良かった。みかんに当たる太陽光の量も、みかんのうまさの決め手です。人間は?
posted by けん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

ワイン1

日本の飲兵衛はワインは余り飲まない。日本酒か焼酎だ。当たり前だ、ワインは高い。

アルゼンチンを旅行したせいで、ワインが好きになってしまった。仕方ない。チリワインでもいい。まあそうだろう。フランス、スペインが日本のために良いワインを輸出するようには思えない。

チリ人は輸出外貨を稼ぐためにいいワインを輸出するかも知れない。それが飲めりゃいいじゃんか。たとえばConcha y ToroのFRONTERA。うまいと思うよ。俺は。
posted by けん at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる・飲む・嗅ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

ロンドンって

ネタも尽きてきたので、旅行の話をしようと思います。ビジネス関係のネタを希望してた人すみません。

ロンドンには2泊しました。バッキンガム宮殿、ロンドン博物館、テート美術館、国家美術館。いろいろ廻ったけれど、残念ながらあまりいい印象はありません。何か建前っぽい感じがむんむんにしました。

旅行で来ているブラジル人でさえ無理している気がしました。あんなに人を緊張させてどうするんだという感じがします。事前にある程度分かっていたので、宿泊数を抑えたのは当たりでした。

旅行する場所ではなく、稼ぐ場所、懐かしむ場所、そんな気がしました。
posted by けん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 触れ合う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。